HOUSE WARRANTY
住宅保証制度について

JIO既存住宅かし(瑕疵)保証保険

「JIO既存住宅かし保険」に加入した中古住宅は、安心して購入できます!!

購入した中古物件が壊れていたらどうしますか?

中古住宅における売買契約の際には、宅建業者が売主の場合、宅建業法上の瑕疵担保責任期間の義務に対応して2年間の保証がつくことが一般的です。

瑕疵担保責任は、「隠れた瑕疵」に対して負うものであり、「隠れた」とは、買主が知らなかった(かつ引渡しまでに買主がチェックをしても見つけることができなかった)ことを指し、「瑕疵」とは、売買された目的物(住宅)が本来持っているべき性能・品質が欠落していることを指します。

また「現状有姿」とは、一般的に、売買契約時のままの状態で引き渡し、瑕疵担保責任の保証期間がないことをいいます。

  • 中古物件は2年しか保証がつかないのでしょうか?
  • 「現状有姿」の場合、引渡後に瑕疵がみつかっても直してくれないの?

「JIO既存住宅かし保険」に加入した
中古住宅は、安心して購入できます!!

JIO既存住宅かし保険では、構造・防水等の隠れた瑕疵によって生じた損害について、タイムシェアまたは検査事業者(以下「事業者」といいます。)が修補または賠償した場合に被保険者である事業者へ保険金が支払われます。 修補にかかる費用を保険でカバーできるので安心です。

この保険は、住宅のお引渡し前にタイムシェアが申し込み、加入する保険です。保険の引受けにあたり、事前に保険法人等が検査を実施します。定められた検査基準に適合した物件だけが加入できる保険なので、品質が確認できて安心です。

例えば、こんな事故に対して、修補費用等が支払われます
室内への雨漏り
外壁内部の雨漏りの跡

JIO既存住宅かし保証保険の概要

  • この保険は、宅建業者または検査事業者が被保険者となりお申し込みいただく、中古住宅売買用の保険です。
  • 宅建業者または検査事業者(以下「被保険者」といいます)は住宅の引渡前に保険を申し込み、JIOは保険の引受けにあたり検査または書類審査をします。
  • 保険対象部分の修補等にかかった費用をJIOが保険金として被保険者にお支払いします
  • 被保険者が倒産等により保険対象部分の修補等ができない場合は、買主様がJIOへ直接保険金を請求することができます

保険対象部分はこちら。詳細はタイムシェアにお問合せください。

水廻り最大20年保証

タイムシェアFacebook